• 0022
  • 0022
  • 0022
  • 0022

tenu vol.7 手ぬぐいセット(ブックカバー手ぬぐい)

2016年4月発売の手ぬぐいZINE「tenu」7号1冊と、新作手ぬぐい「ブックカバー」1枚のセットです。

ブックカバー手ぬぐいは、文庫・新書・四六判・A判のガイドがあり、それらの大きさの本を包むことができます。

包み方や、本好きのための手ぬぐいの使い方を書いた小冊子が付属するので、読書が好きな方へのプレゼントにも最適です。

新書のところは「BIBLIOPHILIA」(本愛好家)の文字をデザイン、

文庫のところは「本のある風景」として車窓から見た富士山、

四六判A5判のところは、「An author writes only half of a book. The remaining half is with the reader.」

(人は本の半分だけを書く。残りの半分は読者と共にある)と書いてあります。

 

手ぬぐいは色違いで2種類。

「紺鼠」「焦茶」です。

焦茶は限定10枚、とりあえずネットショップ限定です。(販売終了しました)

(紺鼠は今年のイベントで販売できる分くらいはあります)

生地は柔らかくきめ細やかな特岡生地です。

クレア染めで薄いグレーベージュに染めた布に注染で模様を染めています。

サイズ: 約37cm×約90cm

型紙を彫るところまで自分でやって染めは浜松のalnico indigoさんにお願いしました。

IMG_0262

型を紗張りしたところ。

手ぬぐい単品でのご購入はこちらから


IMG_3567

tenu vol.7の特集は「海外手ぬぐい」です。

ニューヨークで梨園染やあひろ屋の手ぬぐいを使って、とっても素敵な子供用甚平を作られているWARSHI-KOさんと、

郷土菓子研究社さんとともにアジアを旅した手ぬぐいたち「和を包む:手ぬぐい旅プロジェクト」のご紹介。

 

手ぬぐい文化論は、ぐっと平安時代まで遡って「桂女」と手ぬぐいの関係について、

手ぬぐい名品選は「文学・物語」特集です!

 

12ページフルカラー、B5判です。

tenu vol.7単品での商品ページはこちらです。


送料について:通常はクロネコヤマトのネコポス(ポスト投函)を利用します。一律200円です。

レターパックライトをご希望の方は、「レターパックライト送料追加分」(160円)を数量1でカートに入れてください。

複数の商品をご購入の場合は、最終的なカートの画面で「レターパックライト送料追加分」が数量1になっていることをご確認の上、注文をお願いします。

注文番号ブックカバー手ぬぐい(紺鼠)+tenu vol.7

定価(税込)
¥1,600
販売価格(税込)
¥1,600
在庫状態
在庫有り
数量

注文番号ブックカバー手ぬぐい(焦茶)+tenu vol.7

定価(税込)
¥1,600
販売価格(税込)
¥1,600
在庫状態
売切れ
売切れ

注文番号レターパックライト送料追加分

定価(税込)
¥160
販売価格(税込)
¥160
在庫状態
在庫有り
数量